トップ / インプラントで歯を作る

インプラントで歯を作る

インプラントで咀嚼力

不安

インプラントで丈夫な歯が作れる

インプラントを利用すると非常に丈夫な歯を作ることが出来ます。歯茎の中にしっかりと太い日本の歯根を植えこむことによって咀嚼力を強化させます。歯が弱くなってくると顎の力も弱くなってきますので自然と物を噛む力が衰えてくるのですが、インプラント手術をすると衰えていた顎の力を取り戻すことが出来るようになりますので、年配になっても入れ歯をする必要性がありません。この治療をする事で、一生丈夫な歯を保ち続けることが出来ます。

インプラントのメンテナンス

インプラント治療にお金をかけても、その後のメンテナンスを怠ると抜け落ちてしまう可能性があります。歯周病で歯肉が痩せたり、歯槽膿漏でトラブルが発生したりすると、再手術も難しくなります。少しでも長持ちさせるためには、正しい歯磨きで口の中の汚れを落とす必要があります。インプラントをすると定期検診がありますが、その時は自分の歯磨きでは対応できないケアをお願いします、メンテナンスの目安は3ヶ月ごとに1回の通院です。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントのトラブル. All rights reserved.